大型出力屋

とりあえずお電話下さい! 0776-50-0057

ロールアップバナー スタンド 850ダブル

ロールアップバナー スタンド 850ダブル

ロールアップバナー スタンド850ダブル 本体仕様

本体サイズ
(最大時)
横幅:870mm
高さ:2,110mm
奥行:590mm
印刷面
サイズ
横幅850×高さ2,000mm
本体材質本体:アルミ
脚部:スチールメッキ
支柱:アルミ
一部部品:樹脂
本体重量5.5kg(印刷素材・収納バッグ除く)
印刷素材厚手合成紙
厚手合成紙+表面保護加工(ラミネート)
エコノミーターポリン
トロマット(布)
付属品ナイロン製収納バッグ
巻込み防止ストッパー(印刷シート差し替え時使用)

ロールアップバナー スタンド850ダブル 商品概要

ロールアップバナー スタンド850ダブルの商品構成

ロールアップバナー スタンド850ダブルの印刷素材から価格表をみる

印刷+ロールアップバナーセット

厚手合成紙

厚手合成紙は、合成樹脂(プラスチック)を主原料として製造された紙です。印刷の再現性も高く、
優れた発色性を持ち、耐水性・伸縮性に優れ、破損(破れにくい)しにくい素材です。

設置目安
屋内2~3年
標準納期
2営業日後発送
素材の厚さ
0.18mm程度
インク
ラテックスインク
規格サイズ
注文枚数850×2,000mm
1セット25,000
2~5セット23,500
6~10セット22,300
11~20セット21,600
  • ※制作1セット当たりの価格です。
  • ※上記価格には消費税は含まれておりません。
  • ※21セット以上は別途お見積いたしますのでお問合わせください。

厚手合成紙+表面ラミネート

上記の厚手合成紙の表面にラミネート加工を施し、傷や色あせを防ぎます。

設置目安
屋内2~3年
標準納期
2営業日後発送
素材の厚さ
0.21mm程度
インク
ラテックスインク
規格サイズ
注文枚数850×2,000mm
1セット31,200
2~5セット28,900
6~10セット27,500
11~20セット26,200
  • ※制作1セット当たりの価格です。
  • ※上記価格には消費税は含まれておりません。
  • ※21セット以上は別途お見積いたしますのでお問合わせください。

エコノミーターポリン

表面はマット調、スタンダードに比べると薄いタイプとなります。
※再現性、色合いを確認したい場合は、無料サンプル請求をご利用下さい。
※加工上、小さな擦れやキズが付く場合があります。

設置目安
屋内2~3年
標準納期
2営業日後発送
素材の厚さ
0.40mm程度
インク
溶剤インク
規格サイズ
注文枚数850×2,000mm
1セット25,000
2~5セット23,500
6~10セット22,300
11~20セット21,600
  • ※制作1セット当たりの価格です。
  • ※上記価格には消費税は含まれておりません。
  • ※21セット以上は別途お見積いたしますのでお問合わせください。

布(トロマット)

ポリエステルの厚手の生地です。とても軽く、また小さくたためるので、持ち運びや収納にも便利です。トロピカル生地より丈夫で、やや光沢感があります。

設置目安
屋内1~3年
標準納期
5営業日後発送
素材の厚さ
0.28mm程度
インク
昇華転写インク
規格サイズ
注文枚数850×2,000mm
1セット25,000
2~5セット23,500
6~10セット22,300
11~20セット21,600
  • ※制作1セット当たりの価格です。
  • ※上記価格には消費税は含まれておりません。
  • ※21セット以上は別途お見積いたしますのでお問合わせください。

ロールアップバナー本体のみ

ロールアップバナー本体のみ

規格サイズ
注文枚数850×2,000mm
1セット11,700
2~5セット11,400
6~10セット11,000
11~20セット10,700
  • ※制作1セット当たりの価格です。
  • ※上記価格には消費税は含まれておりません。
  • ※21セット以上は別途お見積いたしますのでお問合わせください。

差替え用印刷シートのみ

ロールアップバナー スタンドの組み立て方

ロールアップバナー スタンド850ダブルとは

ロールアップバナー850W(両面)は、大判印刷されたシート(スクリーン部分)を垂直に引き伸して使用する巻き取りタイプの両面型自立看板(POP)で、横幅850mm(印刷面)で高さが最大2mまで伸ばすことができます。また、印刷シートが2面使用できる両面タイプのロールアップバナー スタンド商材です。表と裏で違った情報載せることでPR効果が2倍の「ロールアップバナー スタンド850W(両面)」を、ぜひご活用ください。

ロールアップバナー スタンド本体の選び方

ロールアップバナー スタンドという商品にはいろんな種類があります。大きな違いは、印刷シート(スクリーン部分)の高さが「固定式」か「伸縮可動式」かという点です。日本国内で流通しているロールアップバナー スタンドは、ほとんどが「固定式」になっており、高さの調整が不可能です。一方、「伸縮可動式」はストッパーが支柱についており、自由に高さを調整することできるので、人の視線位置や背景の表示物、または後方の展示物の見せ方にあわせた使い方ができます。
ロールアップバナー スタンド850ダブルは、下部がヌンチャク式で上部が伸縮可動式のハイブリットタイプになっています。
ロールアップバナー スタンド本体の材質の違い(アルミ材の厚みの違い)にも要注意です。このアルミ材の厚みの違いはロールアップバナー スタンド本体の耐久性に影響します。ロールアップバナー スタンドは持ち運びすることが多いものです。使っているうちに底辺の脚部が曲がってしまったり、収納本体部分が歪んで印刷シート(スクリーン部分)の上げ下げがスムーズに出来なくってしまうなど、使いたいときに使えない状態にならないように、ロールアップバナー スタンド選びは大切です。大型出力屋のロールアップバナー スタンドは、耐久性を追求したしっかりしたアルミ材を採用しています。

大型出力屋のロールアップバナー スタンド850ダブルの特長

大型出力屋のロールアップバナー スタンドは、他社製と違うところがたくさんあります。実は、ロールアップバナー スタンド850W(両面)はPB 商品(自社プライベートブランド)なのです。その為、長年、ロールアップバナー スタンドを取り扱ってきた経験により使いやすさ、耐久性、価格面など改善してきました。特に大型出力屋のロールアップバナー スタンドが評価されているのは、本体が丈夫であること、印刷シートが外れにくい機能性の高さがあげられます。また、印刷の品質についても、インク臭気がほとんどなく、色の表現性が高く、紫外線や水にも強いラテックスインクを採用(※)していることで、ロールアップバナー スタンドが多くのお客様に評価されています。(※)印刷素材が合成紙の場合。

ロールアップバナー スタンド850ダブルが活躍する場所

ロールアップバナー スタンド850W(両面)は、両面でPRできるとても便利な販促ツールなので、多くのビジネスシーンで使われています。主に屋内用として、ショッピングセンターの案内板、製造業向け展示会、流通業向け展示会、就職合同説明会、商品即売会、商品発表会、同人誌イベント、店舗の店頭 POP、官公庁施設の案内板、イベントのプロモーション看板、住宅展示場立看板、ショールームの POP、といったところで幅広く利用されています。

ロールアップバナー スタンド850ダブルの商品構成

大型出力屋のロールアップバナー印刷は①ロールアップバナー本体+印刷シート(スクリーン部分)2枚がセットになった構成と、②ロールアップバナー本体のみ(印刷シートなし)の場合、③ロールアップバナー導入後の差し替え用として、印刷シート(スクリーン部分)のみの場合の、3パターンからお選びいただけます。ロールアップバナー本体のみ大量発注や印刷シート(スクリーン部分)の差し替え方法などについて、お気軽に大型出力屋までお問い合わせください。